動画を取り込むために

iPod touchとiPhoneは、基本的に同じiOSというオペレーティングシステムを搭載しているので、動作はほぼ一緒です。
何が違うのかといえば、電話できるのか出来ないのか、という点だけです。(最近はSkypeなども普及してきているので、実際には使い方次第では大差がないんですけどね・・・)
あとはiPod touchにはGPSが搭載されていないので、位置情報を扱うようなアプリには対応していないですね。
また、iPhoneと比べて上記のような機能が搭載されていない分、iPod touchは非常に薄い作りになっています。

さて、iOSの特徴とも言えますが、再生できる動画の形式はmp4等に限られています。
これにより、Windows寄りの動画サイト等の動画(wmv形式など)は再生できない傾向が強いです。

つまり、動画によっては取り込み前に変換が必要になるのです、、動画をダウンロードして、更に変換そして転送ともナルト結構面倒くさいですね。

そこでオススメするのがこのiPod touch動画変換ソフトです。

なんと登録するだけでダウンロードから変換まで全てを自動で処理してしまうのです。

便利な時代になったものですね。